カップル
  1. ホーム
  2. 向かない人の特徴

向かない人の特徴

健康補助食品

リーズナブルな価格で購入できるレビトラ

横浜の一部クリニックでは、ジェネリックのレビトラを扱っているところもあるので、予算を節約してED治療が続けられます。健康保険が適応されにくいED治療において、安価な薬剤が手に入れられるのはありがたいものです。一度服用すれば、24時間以上は効果を持続させると言われているので、セックスレスを解消させるのに役立つのは間違いありません。ただし、ED患者なら誰もがレビトラを使用できるわけではありません。体質は勿論、現在抱えている症状によっては、満足に効果が現れない場合があります。横浜のクリニックで処方してもらうなら、まずどんなタイプの人が向いていないのかをチェックしておきましょう。

ED治療薬を服用する前の注意点

レビトラの服用に向いていない人は、血糖値やコレステロールの数値が高いタイプの人です。いわゆる糖尿病や肥満気味の人がそれにあたります。症状を改善するために、別で服用している薬剤の影響により、本来の薬剤効果を発揮できなくなってしまいます。レビトラの適切な服用量は、10mgほどですが満足な効果が得られないと判断すると、勝手に服用量を増やす行為に走ってしまう恐れがあります。勝手に服用量を増やすのではなく、事前に横浜のクリニックへ相談をした上で、服用量を増やすのが望ましいです。勝手に服用量を増やしてしまうと、頭痛や鼻詰まりは勿論、動悸や顔のほてりと言った副作用の症状を引き起こす危険性が高まります。横浜の医師監修のもと、服用量を調節して賢くED治療を進めるのを意識しましょう。